Loading

ブログ新着記事

【1/9/2021】人は人に裏切られたり捨てられたりしない、道が分かれただけ【K26銀河の音13】


マヤ暦ハートフルナビゲーターの森岡です。

2021年が明けて1月9日となりました。楽しい年末年始を過ごされた方、

喪に服し故人を偲びながら年を迎えられかた、年末年始もなくお仕事をされていた方、

「自分という人は1人、同じ人はいない」という意味で、

皆様が世界に一つだけの思いで新年を迎えられたと思います。

マヤ暦では、今日(2021年1月9日)は

K26 銀河の音13 

顕在意識は白い世界の橋渡し、

潜在意識は白い魔法使いの13日目です。

 

先日、

【東京マヤ美人2021】2020年の振り返りと2021年に向けて②

というブログを書いた時に、

「今は取捨選択の時で見直す時」とい申し上げましたが、

人間関係も変わってきている方が多いのではないでしょうか?

出会いがあれば別れがあります。

誰でも生きている限り避けて通れませんし、

年を重ねるごとに「きれいに別れた」とは言い難い経験を多くするのではないでしょうか?

 

例えば、借金や突然の契約の打ち切り。例えば不倫。

相手が信頼を打ち砕くような行動を取れば、尚の事苦しくなりますし

相手を責めたくなってしまう気持ちも出てくると思います。

そのような思いについて、今日のKINはどのように語りかけているでしょうか?

KINの性質を見てみたいと思います。

今日の潜在意識の白い魔法使いは「赦し難い事を赦す」という目的を持っています。

その鍵になるのが「受容する」という事です。

「現実をありのままに受け入れる。受け入れるために自分ではなく相手の立場に立つ」

という事です。

 

先ほど、お金や不倫を例にあげましたが、

「なぜ、お金の問題(不倫)になったのか?その背景はどうなのか?」

悪いものは悪い!自分だったらそんな事をしない!

と思うだけだと、そこで話は終了しませんか?

 

相手の立場から事実を見ていく事で、これまでと違った視点が見えてくるのではないでしょうか?

勿論このように受け入れる為には時間が必要だと思います。忍耐も必要になります。

でも、その時間と忍耐で問題を乗り越えた時に自分は成長する。

そう思うと決して無駄な時間ではないと思います。

 

そして、これから書く事は私自身が経験がある事です。

「裏切られた!」「捨てられた!」→「もう人間不信!!」「誰も信じない!!」

というパターン(汗)は非常に多くないでしょうか・・・・・

 

以前、作家の吉本ばななさんの「アナザーワールド」という小説を読んだ時に、

「あの時にこの小悦を読んでいたら、少し楽になったかも知れないな。」

と思った場面がありました。

今日のタイトルにも使わせていただきましたが、人間関係の一つの捉え方として引用させていただき、

親友(サラ)との別離を経験した主人公が、主人公のお母さんとその事を話している場面です。

=================================================================

「お金の問題はむずかしいね。」

私は言った。

「私もそれでサラに捨てられたのかなあ。」

「その言い方、よくないよ。

人は人に捨てられたりなんかしない。自分が自分を捨てる事しかできないよ。」

ママは言った。「だって、よく知らないけど単にお仕事を断っただけでしょ?

しかもさっき話してた類の事だよね。

それは道が分かれただけだし、それはよくあることだからね。(略)」

※新潮文庫 吉本ばなな著書『アナザー・ワールド(王国その4)』より引用。

================================================================

 

この小説を読んだ私は、当時よりかなり時間が経過していました。

渦中にいた時の私とは感想が違うかも、、とも思います。

また、「裏切られた(捨てられた)」と思っている自分の気持ちも正直な気持ちで、

そのような時に「道が分かれた、と思って。」と思う事も違うかも知れませんね。

それでも人間不信という気持ちがあると、

その後の新しい人間関係の出発が全てネガティブからのスタートになり、

上手くいかなくなるのは事実と思います。

「道が分かれた」と思う事は、人との別離にかかる結論とできると思うのです。

 

「相手のせいにしない」という事は、

今日の潜在意識(白い魔法使い)の最大の役割である

「赦しがたい事を赦す」にも繋がっていくと思います。

 

今日は、

白い世界の橋渡しというKINに

「人と人を繋いだ後に疎遠が起こる事(必ずではありません)」

白い魔法使いのキーワードの「受容と赦し」

銀河の音13から「忍耐、超越、結論」

ガイドキンは白い犬である事から信頼や家族愛をテーマに事例を出しました。

 

ここまで書いてすみません。

このブログは昨日(1/9)投稿できなくて・・・

今日(2021年1月10日)から潜在意識が変わり、青い手の13日間が始まっています。

青い手は体験から自分の心に落としチャンスを掴む時。

苦しかったり辛い思いをした方が、その体験を理解し把握してチャンスを掴める事を心より願います。

長い長い投稿を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

東京マヤ美人 森岡 江里

自分を知って悩まないハッピーライフをナビゲート
誕生暦ハートフルナビゲーター 森岡 江里
森岡江里のfacebook

【東京マヤ美人2021】2020年の振り返りと2021年に向けて②

【1/16/2021】マヤの相性(関係性)はどんな事に使われるの?①~関係を知る効果~【K33銀河の音7】

関連記事

  1. 【7/21】本日(2019年7月21日)参議院選挙。令和最初の参院選はどんな日?…

    2019.07.21
  2. 【3/8】哀しみより喜び、正しさより楽しさ【K134 2019年 今日のマヤ美人…

    2019.03.08
  3. K48 安倍内閣不支持率最高の52% 「激動」の時期の大幅改造? (2017/7…

    2017.07.10
  4. 怠け心を克服する日(5/20 今日のマヤ美人)

    2016.05.20
  5. 【4/7】意見を言いたい時、何かをやりたい時に遠慮してしまう人へ【K164 20…

    2019.04.07
  6. K188 〇〇〇力があるから決断が早くなる (2017/3/12 今日のマヤ美人…

    2017.03.12

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の投稿

2021年7月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP