Loading

仕事・新事業・起業のタイミングを知る


誕生暦ハートフルナビゲーターの森岡です。

ここでは、

「仕事、新事業、起業などのタイミングを知る」

事をテーマに

マヤ暦を使ってのタイミングの知り方を

事例を交えてお伝えしたいと思います。

 ①仕事の選択・・なぜ迷うのか?

「そろそろ独立したい。」

「今後の事業展開を決めよう」

誰しも、仕事について何かしらの選択をする時が

あると思います。

誰しも、この選択は非常に悩ましいものです。

それでは、なぜ、悩むのでしょうか?

①未来にかかる事であり具体的に実感できない

②もし、失敗したらどうしよう

③今は本当に選択して良い時期なのか?

大半の方は、上記の①~③の中に悩む原因があるのではないでしょうか?

もし、①~③の悩みを解決できるなら決断は早くなりませんか?

実はこれらの①~③の問題を

「仕事を始める」という視点から捉えると

根本は全て1つになります。

それは

「開始のタイミングをはかれない」

という事です。

それでは、

そのタイミングをはかるような手段があったら?

今は展開する時期なのか?待つ時期なのか?

①~③の問題で悩んで前に進めない事はなくなるのではないでしょうか?

マヤ暦は「確実なタイミングをはかる」事が出来ますので

問題解決になるのです。

ここでは、

①タイミングを知る、開始する上で「簡単」にマヤ暦を使う

②マヤ暦を綿密に利用する事でどのような効果があるのか?

③マヤ暦を実際に使われたお客様の事例

④マヤ暦を使った2つの効果についてお伝えしたいと思います。

 ②マヤ暦を使って「タイミングを知る」「開始する」

「焦りのあまり無理に勧めてしまった。」

「始めたものの、うまくいかない。」

「今は待つべきだった。」

このように思っても後悔先に立たずです。

勿論、「失敗は成功のもと」でもありますので、

失敗は大切な経験値でもあります。

しかし、

既に起こってしまった失敗をなかった事には出来ません。

取り戻す上での時間や労力やお金がかかるかも知れません。

最悪は始めた事。それを辞めてしまう事もあるかも知れません。

例えば、

「起業をあきらめて再度職を探す」

「プロジェクトを中止した。」

などです。

そして、その失敗から次にチャンスが来ても

「また、失敗したら・・」

と不安になって前に進めなくなる事も実際に起こりがちです。

それでは、「そのタイミングを知る事が出来れば?」

今は思いきって始めるべきか?待つべきか?

を知る事で安心して進められるのではないでしょうか?

マヤ暦はそのようなタイミングを知るのに非常に強いツールです。

例えば、東京マヤ美人では13日ごとに

「未来に継ぐマヤ美人13日」というブログをあげています。

この13日ごとのブログで紹介している中には

「物事を始めるのに最高な時、特殊な運がある時」

→物事を始めるのに最高の13日がどのような日かはこちらをご参照ください

「チャンスを掴んで離さない時」などがあります。

→チャンス到来期間がどのような13日かはこちらです

これだけでも充分に

タイミングを知る事が出来ます。

「勢いがある時期に始めたい」

「チャンスを掴みたい」

その時期を選んで開始する事、行動する事が出来るのです。

例えば結婚式の日取り

「大安吉日」や結婚したりしますね?

また、事業を始めたりしませんか?

これらは今や縁起を担ぐ為ですね。

マヤ暦は日ごとに意味がありますので、同じような使い方が出来ます。

是非、ご利用いただければ幸いです。

ただし・・・

日にちを見るだけであれば、

「何が何でも開始したい!」という方はともかく、

悩まれている方の問題解決になりませんね。

特に慎重な方ほど悩んでしまうと思います。

次に、もっと綿密にマヤ暦を利用する事でどのような効果を得られるか?

をお伝えします。

 ②マヤ暦をもっと綿密に使ってタイミングをはかる

開始する時に悩むのは

「今のタイミング」「将来への不安」と書きました。

前述の①でマヤ美人の13日を利用する事を紹介しましたが、

これはあくまでも「現在のマヤ暦の1年間」を見ての話です。

これでも開始したい人には充分に効果があります。

ただ、この1年間のマヤ暦は

「全般的に利用できる時期」としてのご紹介になります。

実際に「今が時期であるかどうかのタイミング」は

①個人の生年月日から来る持って生まれた性質

→どのような個性を持っていて、どのような事で悩みやすいのか?

を知る

②生年月日を起点に始まる1年間の年回り

→年回りの持つ時期によって

「始めるべきか」「待った方が良いのか」の判断

③開始の場合、今の1年間のマヤ暦での最良のタイミング

待ちの場合の最良のタイミング

上記①~③を考慮した上での判断がベストになります。

その年のマヤ暦のみで判断する事と、上記の①~③を考慮する事は

「その人にあったタイミングをはかれる」という効果があります。

実際のタイミングで一番のカギになるのは、

②のマヤ暦の1年間の年回りです。

この年回りは、その人の生年月日で変わってきます。

年回りにも起承転結という13年ごとの時代があります。

例えば、今は起の時代で物事を起こす時であれば

思い切って始めた方が良いです。

逆に結の時代の終わりの年であれば、これまでの仕事を振り返りながら

準備に時間を取った方が良いです。

また、その人の生年月日や1年間の年回りによって、

全般的な時を見るよりも、他の時を見た方が良いケースもあります。

マヤ暦は日ごと、年ごとに必ず「性質と意味づけ」があります。

その「性質と意味づけ」を考慮する事で、

その人にあったベストタイミングで始める事が出来るのです。

タイミングに悩んでしまう事も、タイミングを外す事もなくなるのです。

 ③お客様の事例・・・カウンセラーとして独立

例えば、私のお客様でカウンセラーとして

独立された方がいらっしゃいます。

当時、その方は会社勤務をされていました。

お仕事を辞めて独立する時にブログを開始する事になり、

そのタイミングを知りたいという事でご依頼がありました。

その時にお客様の生年月日と年回りを見て

①カウンセラーにもっとも向いていると言われる性質がある

②ビジネス決定の日と呼ばれるほど決定に良い日

③お客様の生年月日で持つ性質と近い日

④結果の時、お金の実りがある時

①~④を考慮してお勧めしました。

(ちなみに、お勧めした日は前述で紹介した

「開始の時」「チャンスの時」ではありません。)

現在もその方は、カウンセラーとして活躍しています。

開始の翌年は挑戦と新たな誕生の年。

メニューを大きくリニューアルをして

お客様を獲得されました。

お勧めした日は年を追うごとに広がっていくので、

更に今後が楽しみです。

 (まとめ)マヤ暦でタイミングをはかる2つの効果

ここまで、

・1年間のマヤ暦を利用して開始を決める事

・マヤ暦のタイミングをはかる事

・マヤ暦でタイミングを決めたお客様の事例

の3点を紹介させていただきました。

まとめとして、マヤ暦の2つの効果をお伝えいたします。

1つは前述したタイミングの判断です。

最適なタイミングを知る事で安心して始める事が出来ます。

もう1つは

「過去の検証による事業修正、過去との一致から来る事業展開の予測」

です。これは周期が巡ってくるマヤ暦の強みでもあります。

是非、マヤ暦で目に見えない流れやタイミングを知り、

事業展開にお役立て下さい。

自分を知って悩まないハッピーライフをナビゲート
誕生暦ハートフルナビゲーター 森岡 江里
森岡江里のfacebook

過去の投稿

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP