Loading

ブログ新着記事

食べるマヤ暦??カップヌードル認知度の必然


murabanner

誕生暦ハートフルナビゲーターの森岡です。

今日はk126 銀河の音9

顕在意識は白い世界の橋渡し、潜在意識は白い鏡の9日目です。

の今日のK126がマヤ暦の誕生日となる方に

日清食品の創業者であり、チキンラーメンやカップヌードルを

開発した安藤百福氏がいらっしゃいます。

安藤氏が持っている「白い世界の橋渡し」という紋章には

「世界展開していく」という力があります。

もはや世界的に普及しているインスタントラーメンですが、

「世界展開」の力を持った方が開発されていたのですね。

安藤氏は日清食品の一社独占をやめた時に

「日清食品が特許を独占して野中の一本杉として栄えるより、

大きな森となって発展した方がいい」

という言葉を残しています。

一社独占という私利私欲を切り捨てたところは、

「私利私欲を切り捨てて成功していく」という

白い鏡の力も非常によく表れていると思います。

また、カップヌードルの蓋は、安藤氏が機内食に出された

マカダミアナッツの密封容器がヒントになったそうですね。

このK126という紋章が

「インスピレーションが非常に強く働く」という力を持っています。

こうしてみるとカップヌードルは

「K126の紋章の力が、ことごとく活かされている」

とも言えます。

もう1つ、サイクルを見ると驚くべき事実があります。

このカップヌードル。

誕生当時はあまり売れ行きは芳しくなかったらしいのですが、

爆発的とも言えるほど認知度が上がったのが、

1972年に起こった「あさま山荘事件」です。

この事件が起こったのは1972年2月19日~2月28日。

 

事件のあった1972年2月19日~2月28日を

マヤ暦の紋章に直すとK122~K131です。

この事件が起こっている渦中の1972年2月23日。

この日は、安藤氏の誕生日であるK126なのですね。

蛇足ですが、この事件が収束した日である2月28日はK131。

この日から潜在意識が白い鏡から青い猿という紋章に変わり、

銀河の音は1。事件収束の意思決定をする日でした。

 

話がそれてしまったので戻しますが、

このような社会的な大事件で認知度が上がった事は

ある意味皮肉であるかも知れません。

それでも、マヤ暦の暦という1つの観点からは、

安藤氏が紋章の力をプラスに働かせていた事で

同じ潜在意識、同じKINという周期で一致した時期。

まさに広まるべく時期に広まったとも言えます。

 

マヤ暦は周期的に同じ番号が繰り返し巡ってくる事で、

その紋章の力への意識から見える事、助けになる事、気づきになる事は

非常に多いです。

是非、たくさんの方にうまく活用していただきたいと思います。

※写真の画像はネットよりお借りしました。

自分を知って悩まないハッピーライフをナビゲート
誕生暦ハートフルナビゲーター 森岡 江里
森岡江里のfacebook

murabanner

bimayacover

K123 小さな自信を得たい人へ(1/6/2017 今日のマヤ美人)

K126 意外と多い・・。「チャンスが無いではなく『痛い』人」 (1/9/2017 今日のマヤ美人)

関連記事

  1. 高畑淳子さん (K26)に求められる生き方

    2016.09.30
  2. マヤ暦の残念な活かし方・・スポーツ選手の違法賭博と処分

    2016.04.12
  3. 8/15 終戦の日 1945年8月15日の暦が伝えてくれた事

    2016.08.15
  4. 指原莉乃さんがAKB総選挙二連覇! 持って生まれたマヤ暦の強み

    2016.06.20
  5. マヤ暦は日常にあふれている【お客様の体験より】

    2019.03.06
  6. 7/10参院選  暦がズバリ示してしまった参院選の争点

    2016.07.07

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の投稿

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP