Loading

ブログ新着記事

マヤ暦の残念な活かし方・・スポーツ選手の違法賭博と処分


murabanner

バドミントンの田児選手と桃田選手他バドミントン選手の違法賭博で、

協会の処分が発表されるなど残念なニュースが流れています 😥 

田児選手は世界ランキングでも上位で、

桃田選手もリオ五輪での活躍を期待されていたようですね 😥 

 

残念なマヤ暦、と書く通り、

この活かし方、本当に残念です。

 

2人の選手の誕生日をマヤ暦で見ると、共通点があります。

田児選手は顕在意識(見えやすい意識)

桃田選手は潜在意識(無意識)

という違いはありますが、二人とも全く同じ性質を持っています。

マヤ暦の紋章の名前で「白い魔法使い」というのですが、

この紋章、「罪をゆるす」「徳を積む」という力を持っています。

「生まれた時から徳を積んでいる人生。

だからこそ、徳をなくす事をしてはいけない。」

とも言われています。

誕生日でこの紋章を持つ人は

優しく、騙すより騙されやすい。常にベストを尽くす人

とも言われているのですが。。

反面、「人の重荷を背負って生きる、許しがたい罪を赦す」

このような素晴らしい(重い?)役割を持っています。

この力がある人が逆に悪事に働くと、

「善悪の審判が下りやすい(つまり、悪い事すると、判明しやすい)」とも

言われているのです。

マイナスな意味でマヤ暦が働いてしまったと感じます。

 

今年のマヤ暦の暦は、

4月3日から15日までは「失われた真実を追求する」というキーワードです。

「暴く」という意味合いもあります。

4月で年度の始まり、、という事もありますが、

パナマ文書の流出で租税回避が明らかになったり、

セブン&アイの人事問題も表に出ました。

 

この暴かれるという時期に判明した違法賭博問題。

4月7日に賭博が判明したという話もありますが、

奇しくも、この7日。

「浄化」というキーワードを持つ日でもあります。

※コトバンクより。浄化とは汚れや悪を取り除いて清浄、清潔にすること

 

個人的な考えで賛否両論あるかと思いますが、

違法が合法かの違いで賭博は賭博です。

パチンコなどは合法なだけで賭博だと思っています。

「賭博行為をした行動」より、

「手をだしてしまった事、やめられなかった心理の根本的な原因に気づく事」

それが必要な事で、心の中の真実を追求してほしいな、と思います。

(それが難しいですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

murabanner

bimayacover

誠心誠意、人に尽くす日(4/12 今日のマヤ美人)

ケジメをつける、中途半端にしない日(4/13 今日のマヤ美人)

関連記事

  1. 7/10参院選~選挙フェスならぬマヤフェス~話題の人をマヤ暦で見る

    2016.07.07
  2. まさに夢を形に!羽生結弦選手、金メダルで66年ぶりの連覇達成!!

    2018.02.18
  3. 7/10参院選  暦がズバリ示してしまった参院選の争点

    2016.07.07
  4. 居酒屋チェーンワタミ、初の労働組合結成の行方は??

    2016.06.17
  5. マヤ暦集大成の年に結論を出す。大隅良典さんノーベル医学生理学賞受賞

    2016.10.04
  6. マヤの千眼~清水富美加の出家宣言と引退騒動~

    2017.02.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

過去の投稿

2019年2月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP