Loading

ブログ新着記事

【9/3~9/15/2019】育ててもらう自分から育てる自分を考える13日間【K53~K63 赤い空歩く人】


マヤ暦ハートフルナビゲーターの森岡です。

9月に入り、東京23区の公立小学校の夏休みがやっと終わりました!!

と思ったら、

今年のマヤ暦のスタートの一番乗れる期間も終わってしまいました 😮 

とは言えど、まだまだ前半ですし、後半はリスタートの期間です。

また勢いが上がりますので覚悟、いえ!楽しみにしましょう 😉 

この13日間についてお伝えする前に、全体像を。

初めてご覧になる方は下記の過去記事も参考になると思います。

→マヤ暦を始めて聞いた方は、こちらの記事をお読みになると良いでしょう

→マヤ暦の暦としての捉え方はこちら

全体像と申し上げました。

何度かブログ内でご説明はしている事ですが、

1年間のマヤ暦は起、承、転、結の4つの期間と

総仕上げの期間の合計5つにわかれます。

昨日、9月3日(火)からは全体のうち「承」の期間に入り、

10月24日まで続きます。秋も終わる頃ですね。

既に始まって7日目ですが、

この期間はマヤ暦の260日の中で一番辛抱も忍耐も伴う期間です 😐 

始まりの時に出来あがった事を本物にする為に揺さぶったり、

ふるいにかけていく時なのですね。

何かを形にする為には厳しさも忍耐も必要という事です。

例えば、仕事を教える事を考えてみます。

仕事をしている方であれば、

仕事を教えたり引き継ぐ経験をす事もあります。

仕事を教えるより自分でやった方が簡単だ。

という話はよく聞きませんか?

教える事には忍耐が伴いますし

自分でやってしまう方が早い事もあります。

但し、それでは後任が育たないです。

自分もいつまでも同じ仕事をするので、それ以上変わらない。

結局、自分が育たない事になります。

そう考えると教える事に伴う忍耐は成長段階の途中ですし、

堪える事で楽しみや喜びもあります。

マヤ暦はいつでも楽しむ事ですので課題も創意工夫で楽しみましょう。

しむ人に楽しいシンクロが起こります。

 

さて。先ほど育てる事、という例をあげましたが、

この期間の13日の紋章は「赤い空歩く人」です。

この紋章には「人々の成長を助ける人」「教育」「探求する」

「空間」「未知の体験」「現状認識」などのキーワードがあります。

この13日間は「成長を助ける」「教育」の時になります。

 

ただ、今は新しく始めるよりも始めた事を更に固める時ですので、

育てたいという願望を持つ自分ではなく、育てる事を実践する自分 

を心がける方がマヤの意識とリンクします。

9月3日(火)から既にこの意識が始まって

今日は7日目の折り返し地点の時です。

「自分の今の立場や現状を認識しましょう。

その上で人の成長(個々の成長)をどのように手助けできるか考えましょう。」

今の自分に出来る事から始めてみて下さいね。

公私ともども、現状をしっかり把握する事が大切です。

マイナス面としては、経験絶対視で自分が正しいになりがちなのと

予期不安で一歩踏み出す勇気が出ない時があります。

勇気を持って行動する事も鍵です。

次のスケールが広がる展開につながるような日々をお過ごしくださいね 😉 

※今日の画像は、お客様との鑑定の前に

人生サイクルの年表をチェックする私です(汗)

ブログは日々や1年スパンでの全体的なお話ですが、個々で違ってきます。                        

自分を知って悩まないハッピーライフをナビゲート
誕生暦ハートフルナビゲーター 森岡 江里
森岡江里のfacebook

【8/25】『社労士受験』社労士受験生よ!今日という日に合格の開花を!!

【9/10】台風15号から一夜明けて【K60 2019年 今日のマヤ美人】

関連記事

  1. 喜びや楽しみを意識して過ごす13日間(4/29~5/11)

    2016.04.28
  2. 【10/13~25 2018年】お金、恋愛など人間関係、部屋 全て整理する事【K…

    2018.10.16
  3. 【10/26~11/7】今日から種まきの期間、スタートに良い時期です【2018年…

    2018.10.26
  4. 原因に気づく事で結果を実らせる13日間(5/12~24)

    2016.05.11
  5. 【4/14~26】「縁」「繋がり」を展開する期間【K66~K78 白い世界の橋渡…

    2018.04.20
  6. 【東京マヤ美人 赤い竜の13日】見える命を育む、水に感謝する、誕生

    2018.02.12

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の投稿

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP