Loading

ブログ新着記事

目先ではなく永続を考える13日間(4/16~28)


4月3日から15日までの「本音に正直に生きる期間」でした。

 

明日4月16日から28日までは、次の13日間にはいります。

この期間は「目先ではなく、永続性を考えてみましょう」

という期間となります。

マヤ暦では「白い鏡」という紋章を持つ期間になります。

 

「過ごし方のポイント」「契約や決定に良い日」

をあげてみたいと思います 🙂 

 

【過ごし方のポイント】

①人から見られても、後ろめたくないと自信を持てる生き方

②考え方をしっかり持つ

③邪念や雑念にとらわれない。

④取捨選択する。不要なものは断ち切る覚悟を持つ

などです。

鏡というように、映し出す意味があり、善悪がはっきりして審判が下りやすくなります。

また、キリストや神道を表し、宗教的な生き方とも関わりが深いです。

 

刹那的な目先中心の生き方ではなく、

心の美しさや調和、秩序などの永遠性を考える事で道が開けます。

たとえば、生年月日から見るマヤ暦で、この力を持つ人はどうでしょうか?

「私利私欲を捨て、不要な事や悪縁を断ち切って捨てる事で成功する」

とも言われています。

 

この13日は、

「心から望んでいない出来事」

「長年の付き合いがあるものの、しがらみや悪縁の人間関係」

「自分の弱い面、やめたい事」

などを思い切って断ち切るのに良い期間です。

 

今の目先ではなく、将来を考えて取捨選択する期間にしたいです。

別名で「儀式のナイフ」とも呼ばれ、切る力が非常に強く働きます。

この紋章の力を持つ人と関係が壊れると

「鏡が割れるようで修復困難」と言われます。

目先の感情ではなく、先を見据えた上での選択が大切です。

 

この4月16日から28日までは、

前の13日間(4月3日~15日)を揺るぎなくするための鍛錬や忍耐の期間でもあります。

転換期の忍耐期間であり、人の身体でいうと背骨を表します。

260日の一覧表の中心にあたる部分。

「上期、下期」に例えると、上期の終わりで下期が始まる時でもあります。

後半に向けて、背筋をのばし「自分自身をしっかりする背骨を作る」期間を

心がけたいですね。

契約や決定に良い日をあげますので、よろしければご活用ください 🙂 

 

【契約や決定に良い日】

4月16日(土)

4月17日(日)

4月29日(金)

※4月28日はマヤ暦の130日、29日が131日めで後半のスタートです。

4月27日~30日は、自分が決めた事次第で今後の方向が動くとも言われています。

今のベストな選択をしたいですね 😉 

 

 

 

 

 

自分を知って悩まないハッピーライフをナビゲート
誕生暦ハートフルナビゲーター 森岡 江里
森岡江里のfacebook

鈴木会長の辞任日のマヤ暦的検証、セブン&アイの今後

何を貫きとおすか考える日(4/16 今日のマヤ美人)

関連記事

  1. 原因に気づく事で結果を実らせる13日間(5/12~24)

    2016.05.11
  2. 【9/4】台風21号上陸、今は自然災害の対策も非常に重要な期間です。K209~K…

    2018.09.04
  3. 【3/19~31】「財運に困らない」エネルギーの期間【K40~52 黄色い太陽の…

    2018.03.20
  4. 【10/26~11/7】今日から種まきの期間、スタートに良い時期です【2018年…

    2018.10.26
  5. 【10/13~25 2018年】お金、恋愛など人間関係、部屋 全て整理する事【K…

    2018.10.16
  6. 【8/22】重~い腰を上げて行動を起こす13日が始まりました【8/22~9/3 …

    2018.08.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

過去の投稿

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP