Loading

ブログ新着記事

マヤ美人のバックボーンとなる人間学「ビジュアル分析学」


murabanner

誕生暦ハートフルナビゲーターの森岡です。

 

今日(9/24)は、マヤ暦では

「現状に甘んじないで前進する日」

 

「自分の傾向を知って、大きく前進する」

1つのツールとして

今の私の「自分を知って悩まないマヤ暦」の根底であり、

私のマヤ暦を強力にバックアップしている人間学でもある

「ビジュアル分析学」

についてお話したいと思います。

 

ビジュアル分析学とはどのような学問か?

まずは、その前身についてお話します。

 

8年前の私の話になります。

「ペルソナ」と言う言葉があるのはご存じですか?

心理学用語ですが、

「自分の周囲に適応する為に固い仮面を被ってしまう事」です。

当時の私は、周囲に適応する為に無意識で行い、

自分の個性そのものがなくなっていました。

正に「ペルソナのみ」で生きていたのです。

 

表ではいつも元気で明るく前向きと言われ、陰では

「心身不調で病院に通い、週末になると疲労で動けない。」

「人に合せてばかりで自分の気持ちがわからない」「なぜか寂しい」

そのような日々を送っていました。

 

誕生日が来た時(まだマヤを学ぶ前ですが)

私のマヤ暦の年回りは 

K105 銀河の音1

顕在意識は赤い蛇、潜在意識も赤い蛇という紋章でした。

 

この赤い蛇という紋章には

「自分の感情に正直に生きる」

「(本音)を暴く」「失われた真実を追求する」

という力があります。

 

また、マヤ暦の赤という色は物事を起こす時でもあり、

260日スパンのの105日目は、変化や転換を表す位置にあります。

赤で始まる銀河の音1は、人生サイクルで一番出発に良い時です。

不思議な事にまるで時期を合わせたように・・・。

マヤ暦を伝えてくれた恩師との交流が深まり、

私はマヤを学ぶ事になります。

 

私の体調を心配した恩師から紹介を受けた人が

ホメオパス兼自然治療家、そして後に

ビジュアル分析学の考案者となる

猪狩有美(いがり ゆみ)さんです。

 k51-yumi

 

正直、人にカウンセリングしてもらう気持ちはなく、

流されるようにお願いする事になりました(笑)

ここも、当時の私の気持ちと行動が一致していない所です。

自分の気持ちを言わないどころか、

「信頼している恩師の紹介なので行くのは当たり前」

「行くべき」と思い込んでいました。

 

当時から写真と全く変わらない有美さんの花が開くような笑顔

(しかし、今より若い)と明るさにふれて、

会うのは楽しかったです。

 

しかし、カウンセリングには非常に驚いていました。

「それ、えりちゃんの本心じゃない!!

えりちゃん!!今、あんたは全然自分を生きていないから!」

「はい。。。。」

「本当は、どうしたいの?」

「・・・・・・・。」

(えっ?これが私の性格なのに、一体何を言っているの?)

(しかも、あんた!とか、こういうカウンセリングで

言っちゃうの??!!)

カッコ書きは心の中で思った事です。

 

でも!私がそう思っている事は、

・私の顔立ち(目の動き、鼻の形、口元、骨格など)

・何気ない表情やしぐさ、

・発する言葉や態度

などから、有美さんには「全てお見通し」だったのです。

 

私の体調不良も苦しかった事も

「持って生まれた個性からくる体質、考えやすい思考、行動」

を抑えて、「環境や対人関係からの影響から出来る思考や行動」

で感情(本心)を抑えて生きていたのが問題でした。

 

そのように生きるに至った出来事は

私の責任でない事もあります。でも、

「起こった出来事をどう受け止めて、どう生きるか?」

は私自身の問題でした。

 

心身の不調の原因となる思考パターンや行動にかかる感情に気づき、

根本から見つめていく。

「自分の本音(感情)に正直になる。」

「本来持って生まれた自分の個性(心身に脆さがある)

を受け止めた上で自分を確立し、自分自身の人生を生きる事」

有美さんは、私自身がその事に気づくような

手法をとっていたのです。

この手法こそがビジュアル分析学の前身。

 

・私にカウンセリングをしていた

「有美さんのお見通し(分析力)」が

人の感情のメカニズムとしてされて完成したもの。

・有美さんの治療家としての豊富な知識と年間1000人以上の

カウンセリング経験が生み出したもの。

・有美さんの知識と鋭い分析力を

誰もが使える手法としたもの。

 

それが、

人を知る人間学であるビジュアル分析学

自分自身の力で気づいていく分析手法である

ビジュアル分析診断 です。

 

ビジュアル分析学、ビジュアル分析診断については、

講師兼診断士で、ビジュアル分析学協会の事務局長である

安藤裕美(あんどう ゆみ)さんが、個人ブログについて

非常にわかりやすく掲げています。

是非、彼女のブログをご覧いただき、

8年前の私のカウンセリング体験と

照らし合わせてご覧頂ければと思います。

 

★ビジュアル分析学講師兼診断士、ビジュアル分析学協会事務局長

安藤裕美ブログ↓

http://ameblo.jp/yucchi1004/entry-12197278484.html

 

自分の感情を見つめ直す事で心身不調が徐々に回復した私。

私は有美さんに出会った1年後の42歳。

私のマヤ暦の年回りは「家族愛」と

「古い価値観を壊して新しい流れを作る」時になっていました。

私はこの年に自然妊娠。

43歳で息子を出産(自然分娩)したのです。

 

マヤ暦で「本音に正直に生きる力」の年に、

自分の感情に気づくようなカウンセリングを受けて、

「世間一般では42歳は不妊治療」という価値観

を壊すような妊娠をして愛情を持つ家族が増えました。

出来過ぎた話のようですが私の経験です。

 

その体験から、ビジュアル分析学を学んでから、

マヤ暦でお客様の性質を見る時にも活用しています。

各々の性質をプラスに活かしていただく上で、

ビジュアル分析もバックボーンとなります。

 

「なぜ、マヤ暦に活かしていくのか?」

という事につきましては、後日、マヤの話も交えながら

続編として綴っていきたいと思います。

 

「ビジュアル分析学って何?」と興味を持たれた方は、

「自分はどんな個性かな?」と知りたい方は、

無料診断もしています。今日はマヤ暦で

「この日の出来事は大きく広がっていく」時でもあります。

1つの無料診断が大きく広がるかも知れませんね 😉 

 

★ビジュアル分析学協会 

http://bijyubun.com/

★無料診断したい方 

http://www.reservestock.jp/subscribe/45503

★ビジュアル分析学考案者 猪狩有美の個人ブログ

http://ameblo.jp/haradayumi/

 

自分を知って悩まないハッピーライフをナビゲート
誕生暦ハートフルナビゲーター 森岡 江里
森岡江里のfacebook

murabanner

bimayacover

やりたい事が多くて定まらない人へ(9/23 今日のマヤ美人)

K19 ダイナミックに現状に甘んじず!前進が大きく展開する日(9/24 今日のマヤ美人)

関連記事

  1. 高畑淳子さん共感と学びの日に高畑雄太さんの事件への想いを語る

    2017.07.25
  2. 真相が暴かれる日である今日(K65)~森友学園 籠池夫妻を逮捕へ~

    2017.07.27
  3. マヤ暦の残念な活かし方・・スポーツ選手の違法賭博と処分

    2016.04.12
  4. 【相性】秋篠宮家眞子様の転機、婚約発表と延期のシンクロニシティ

    2017.08.17
  5. 【独立】ローラ、事務所独立要求は『わかんない』?『オッケー』?

    2017.08.22
  6. マヤ暦集大成の年に結論を出す。大隅良典さんノーベル医学生理学賞受賞

    2016.10.04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の投稿

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP